直輸入プレミアムフードやキャットタワーの品揃え豊富な犬&猫のペット用品店

 

コンテンツ

つめとぎQ&A

2018.1.15更新

2.カテゴリー別お悩み解決!

商品の仕様について

●爪とぎに使用されている接着剤は安全ですか?

●麻縄とはどんな素材ですか?

●ニオイは気になりますか?


ご購入前に気になるご質問

●研ぎカスの少ない綿縄の爪とぎを検討していますが、使ってくれるか心配…

●爪とぎはどこに置くものでしょうか?

●そもそも爪とぎは必要ですか?


ご使用中いただくなかでのご質問

●どのくらいで買い替えたらいいですか?

●ポールから爪とぎの縄が外れてしまいました…

●爪とぎのニオイが気になります。どうしたらいいですか?

●つめとぎ用の交換ポールはありますか?

●猫が麻縄を食べてしまいます…

●麻縄の爪とぎは研ぎカスの掃除がたいへん!何かいい方法は無いですか?

●うちの子がつめとぎを使ってくれません!


【商品の仕様について】

●爪とぎに使用されている接着剤は安全ですか?

当店の多くの爪とぎには"接着剤A"を使用しております。
接着剤Aの主成分はEVAや樹脂で、EVAとはエチレン酢酸ビニル共重合樹脂という物質で、一般的には紙コップなどの紙容器のコーティング材などに使用されています。
猫ちゃんにはもちろん人体に安全な接着剤です。



●麻縄とはどんな素材ですか?

麻縄素材の爪とぎには、天然のサイザル麻を使用しております。
麻縄は着色・脱色は行っておりませんので、麻縄特有のにおいがする場合がございます。



●ニオイは気になりますか?

製品のニオイにつきましては、麻または接着剤のニオイが考えられます。

麻は天然の麻を使用しており、着色・脱色は行っていませんので、麻縄特有のにおいがどうしてもしてしまいます。
多くの場合は、換気をよくしていただければ薄くはなりますが、個人差があり、アレルギーがある場合もありますので、
どうしても気になる方はご使用をお控えください。

接着剤は酸っぱいニオイがすることもございますが、感じ方は個人差があり、全く気にならないお客様もいらっしゃいます。
また接着剤は揮発性のものですので、ある程度換気をすればニオイが飛び、気にならなくなる場合が多いようです。
もちろん安全なものを使用してはおりますので、ニオイがする場合につきましても猫ちゃんや人には安全でございます。



【ご購入前に気になるご質問】

●研ぎカスの少ない綿縄の爪とぎを検討していますが、使ってくれるか心配…

綿縄のつめとぎは研ぎカスも少なく飼い主さんにとっても嬉しい!
ただ、お家の猫ちゃんが使ってくれるか心配…というお声をよくいただきます。

綿縄の爪とぎは麻縄と同じくらい人気があり、
商品によっては綿縄のほうが麻縄よりも販売台数が多い商品もございます。
多くの猫ちゃんに綿縄の爪とぎをご愛用いただいておりますのでご安心いただければと思います。
でもやはり猫ちゃんの好みでお選びいただくのが一番かと思いますので、
猫ちゃんの好みを見極めてお選びいただければと思います。

ご質問 「うちの子がつめとぎを使ってくれません!」


●爪とぎはどこに置くものでしょうか?

猫ちゃんには好みの爪とぎ場所がどこかにあるはずです。
家具や壁で爪を研いでしまう猫ちゃんでしたらその場所に爪とぎを置いてみてあげて下さい。
好みの場所に爪とぎがあれば、家具や壁へのイタズラも減ってくるのではないでしょうか。

また爪とぎをするタイミングでいえば、トイレの後やご飯の後に爪とぎをする習性があります。
トイレやごはんの近くに爪とぎを置いてあげることでスムーズに爪とぎへ誘導することができます。


●そもそも爪とぎは必要ですか?

お家の中で思うように走り回れず、ストレスを感じている猫ちゃんも多いはず。
猫ちゃんにとってのストレス解消法は爪を研ぐことなんです!
爪を研ぐ場所を用意してあげず、次第にストレスがたまってくると、
お家の家具や壁でバリバリ爪とぎをはじめてしまい、気づいたらボロボロに…なんてことも。
そうなる前に、猫ちゃんの好みの爪とぎを用意してあげることはとっても重要です!



【ご使用中いただくなかでのご質問】

●どのくらいで買い替えたらいいですか?

爪とぎの買い替え時期につきましては、当店からのご案内が出来かねます。
縄が外れてきたり、見た目に汚れがひどくなってきたり、麻縄の毛羽立ちがひどくなってきたり等、
ご使用環境も異なりますので、交換していただくタイミングはお客様によっても違います。

ただご使用中に何らかの原因で部品が破損してしまうようなことがございましたら、
そのままお使いいただくのは猫ちゃんにとっても危険ですので、爪とぎの買い替えをご検討いただければと思います。



●ポールから爪とぎの縄が外れてしまいました…

爪とぎは紙管に麻もしくは綿の縄を巻きつけて接着剤で固定しております。
そのため、たくさん爪とぎをご使用いただくことによってポールが消耗してきますと、
紙管から縄が外れてしまうといったこともございます。

ご使用いただく中での消耗は1年保証の対象外となりますのでご対応させていただくことは出来かねますが、
ご購入いただいてすぐに外れてしまうようなことがございましたら、一度当店までご相談いただければと思います。



●爪とぎのニオイが気になります。どうしたらいいですか?

ニオイにつきましては、麻または接着剤のニオイが考えられます。
お届けしてすぐは、密閉したダンボール箱に入れてのお届けとなり、空気にあまり触れておりませんので
通常よりもニオイを強く感じることもございます。

そのためダンボール箱から爪とぎを出していただき、しばらく風通しの良いところに置き、
様子をみていただけますでしょうか。段々とニオイは気にならなくなってくるかと思います。


●つめとぎ用の交換ポールはありますか?

爪とぎの交換用ポールにつきましては、現在販売しておりません。
そのかわりポールの上下入替が可能な仕様にリニューアルしておりますので、
爪とぎを隅々までご使用いただくことが出来るようになっております。


●猫が麻縄を食べてしまいます…

当店の爪とぎは天然無漂白の麻縄を使用しておりますので、
誤って猫ちゃんが口に入れてしまった場合につきましても安全なものを使用しております。
しかし、かなりの多くの量を食べてしまいますとお腹の調子が悪くなってしまったり、
消化ができず体調を崩してしまうこともあるかもしれません。

麻縄は爪とぎが消耗してきますと、どうしても麻の繊維が飛び出してきてしまいますので
ハサミ等でこまめに切って取り除いていただければと思います。


●麻縄の爪とぎは研ぎカスの掃除がたいへん!何かいい方法は無いですか?

麻縄は爪の引っ掛かりが良い分、消耗も激しくなってしまい麻の繊維がところどころ飛び出してきてしまいます。
そこで当店では、麻縄よりも比較的研ぎカスの出にくい綿縄の爪とぎをご用意しております。
お掃除が面倒なお客様にはぴったりの商品かと思います!

ただ研ぎカスが少なくても、猫ちゃんが爪とぎを使ってくれなくては意味がありません。
お家の猫ちゃんの好みをよーく観察して、綿縄の爪とぎをお試しいただければと思います。

綿素材の爪とぎを見てみる!


●うちの子がつめとぎを使ってくれません!

すぐに爪とぎを使ってくれる猫ちゃんもいれば、なかなか使ってくれない猫ちゃんもいます。
猫は元々警戒心の強い動物ですので、はじめて見た自分よりも大きな爪とぎに圧倒されてしまっているのかもしれません。
この場合、警戒心が解け始めてくると次第に爪とぎで爪を研いでくれるようになってくるかと思いますので
飼い主さんは温かい目で様子を見守ってあげて下さい。
また、自分のニオイのするタオルやお気に入りのおもちゃが近くにあることで
安心して爪とぎを使ってくれるようになることもございます。お試しいただければと思います。

他には爪とぎの仕方を知らない、爪とぎを爪を研いで良い場所として認識していない等の理由から爪とぎをしてくれない猫ちゃんもいます。
そんな猫ちゃんには、猫ちゃんの手を優しく持って爪とぎで爪を研ぐようなしぐさを飼い主さんが一緒にしてあげて下さい。
何度か続けているうちに爪とぎの仕方をマスターしてくれます。
また、お家の壁や家具でよく爪とぎをする猫ちゃんでしたらその場所に代わりに爪とぎを置いてみてください。
いつものお気に入りの場所に爪とぎがあれば、「ここは爪とぎをしていい場所なんだ!」と認識してくれるようになると思います。
それに、壁や家具へのイタズラ防止にも役立つこと間違いなしです!

コメントする

名前

URL

コメント

ページトップへ