直輸入プレミアムフードやキャットタワーの品揃え豊富な犬&猫のペット用品店

 

ねこタワー

キャットタワー 接着剤とにおいについて

ねこタワーのにおいと接着剤について

ペッツデポタウンのキャットタワーについて、お客様から、「においはしますか?」「接着剤は安全なものを使っていますか?」というご質問をいただくことがあります。

大切な猫ちゃんが使うからということはもとより、お部屋の中でも大きな家具に分類されるキャットタワーは、そのお部屋にいる飼い主さんにとっても安全であることが重要です。
ここでは、もう少し詳しく気になる「におい」と「接着剤」についてご紹介したいと思います。

キャットタワー 接着剤について

キャットタワーの「におい」に対する感じ方については、どうしても個人差があり、同じロットの同じ商品をお送りしても、においが気になるという方と全く気にならないという方がいらっしゃいますので、一概に言うことができません。

においの原因についても、いろいろと調査はしておりますが、正直なところ、正確な原因が究明できていないのが現状です。

そこで、現在ペッツデポタウンのキャットタワーに使用している接着剤についてご説明します。

■ ペッツデポタウンのねこタワーで使用している接着剤
接着剤名 接着剤主成分 主成分について
接着剤A EVA、樹脂 EVAとは、エチレン酢酸ビニル共重合樹脂という物質で、一般的には紙コップなどの紙容器のコーティング材などに使用されています。
猫ちゃんにはもちろん人体に安全な接着剤です。
接着剤B ポリビニルアルコール ポリビニルアルコールとは合成樹脂の一種で、一般的には紡織品・板材などの接着などに使用されています。
猫ちゃんにはもちろん人体に安全な接着剤です。
接着剤C 酢酸ビニル樹脂
エマルジョン溶液
酢酸ビニル樹脂は、一般的にはフィルムや木工用ボンド、チューインガムなどの原料として使用されています。
エマルジョンは、水と油の混合物に分離を防ぐための乳化剤を加えた混合物で、化粧品や品添加物などで使用されています。猫ちゃんにはもちろん人体に安全な接着剤です。
接着剤D 酢酸ビニル樹脂
酢酸ビニル樹脂は、一般的には、フィルムや木工用ボンド、チューインガムなどの原料として使用されています。
猫ちゃんにはもちろん人体に安全な接着剤です。

キャットタワー におい対策について ペッツデポ

接着剤はもちろん安全なものを使用してはおりますが、やはりにおいについては個人差があり、
気になるとおっしゃる方もいらっしゃいます。

そこで、当店では工場側に同じ原料でも臭いの少ない接着剤を使用すること、ポールは生産後20日間乾燥させ臭いを飛ばしてから梱包することを義務付けています。

板乾燥中
切り出した集成材もよく乾燥させます
ポール乾燥中
ポールは生産日ごとに管理し、
必ず20日間乾燥させます
生産日管理紙
ポールの生産日を管理するカードです。
  • 麻縄保管
    麻縄
  • 換気をしても臭いが強くなるという方は、麻縄特有のにおいが原因の場合があります。

    当店のキャットタワーのポールに巻く麻縄は、天然麻を使用しており着色・脱色は行っていません。
    そのため、麻縄特有のにおいがどうしてもしてしまいます。

    多くの場合は、麻縄のにおいも換気をよくしていただければうすくなりますが、個人差があり、アレルギーがある場合もありますので、どうしても気になる方はご使用をおやめください。

 
 

ニオイが気になる方へ

接着剤は、揮発性のものですのである程度換気をすればにおいが飛んで、気にならなくなる場合が多いようですが、麻縄はそうもいきません。
においに困っているお客様にもキャットタワーを使っていただきたい、その想いから、ペッツデポタウンではさまざまな取り組みを予定しております。

■「綿縄ポール」ねこタワーにつきまして
麻縄のにおいの苦手な方には、綿縄巻きポールの商品のご使用をお勧めいたしております。
日常的に使われている綿のロープと同じものですので、においがすることはほぼありません。
麻縄ポールのキャットタワーを使用して、麻縄特有のにおいが気になった方はぜひお試しください。

>> 綿縄タイプ ねこタワー 一覧はこちら

ペッツデポタウンでは、できる限り人体や環境に配慮した商品を開発してまいります。

ページトップへ